012 - コピー / / / / / / / /
005 (2) / / / / / / / /
倉敷市のK様邸の外構工事をさせていただきました。
シンプルでシックなイメージのLIXILのテグランB型を門柱に据え、存在感を出すために他ではあまり見ない三協アルミのエアーブロックを門袖として埋け込みました。
表札はガラスプレートタイプです。
色味にばらつきが出ないよう、足元の敷石はエクシスランドのラジャストーンシリーズから出ているサンド方形のオフグリーンを使用しました。
014
010 - コピー / / / /
左写真:門柱の裏側はこのような仕上がりになります。
右写真:植栽はお客様が以前より植えられていたものにプラスして、新たに緑を増やしました。成長を見越したサイズで植えさせて頂いております。
敷石の目地を広く取っているのは下草で目地を埋めるためです。シンプルなデザインには緑が良く映えますね。
                                               (誤って以前の記事が消えてしまったので新たに更新いたしました)