お客様より天然の竹を使用した垣根を設置してほしいとのご依頼から、職人さんと共に天然竹をなるべく長持ちさせる工夫を凝らし提案・施工させて頂きました。
最近では材質が天然竹より長持ちするため各メーカーさんの人工垣を使用することが多いですが、やはり天然竹との違いは格別に違いがあります。施主様の天然竹にこだわる想いにベテラン職人さんの経験と技術で満足いただける仕上がりになりました。ありがとうございます(^^)


011
造園業界45年のベテラン職人さんの手作りでの建仁寺垣の設置状況です。
010
こちらに屋根を設けます。
014
こちらはタカショーさんの天然竹の袖垣です。
007
金閣寺垣の完成です。地面の土からの湿気を防ぐため、延石を敷設した上に設置しました。
046
建仁寺垣の完成です。やはり人口竹の手作りの風味は格別です。
049
人工竹では味わえない本物の建仁寺垣です。
050
板をバーナーで焼き、雨からの痛みや防風からの痛みを防ぐ工夫を凝らしました。
051
足元からの湿気を防止するため、サンドモルタルを使用しています。
053
金閣寺垣の設置完成です。
055
袖垣の設置完了です。