岡山市のグラウンドゴルフ場のグリーン部分をコウライ芝からビクトール芝に張替える工事を施工させて頂きました。

ビクトール芝とは
カリフォルニア大学で育成開発された優良な遺伝子を種間交雑することにより、これまでの日本芝の欠点を大幅に改良した全く新しいハイブリッド品種です。葉幅は広葉コウライと同等です。
ビクトール芝の育成性
従来のコウライと比較して
[仗保持期間が長い。
育成速度が速い。
ダメージからの回復が早い。
ビクトール芝の形態的特徴
.▲鵐肇轡▲鷽Я任鮖たないため、やわらかな色調で、出穂期、秋季には暗赤紫色にならず、穂が白いた目立たない。
∈茎の発達が良い。
M嬋は従来のコウライと同等であるが、草型はやや低くやわらかい手ざわりの美しいターフを形成する。
というあざやかな緑をいつまでも保つ優れた改良品種になります。





早島作業中
既存のコウライ芝を剥がして新たな芝が根を張りやすいように基盤改良として、黒曜岩系パーライトと広葉バークを混入して敷きならします。
早島作業中
基盤改良完了後、整地してビクトール芝を敷きならします。
早島完成
敷均完了後の芝生の上に目土をかけて散水して完成です。
早島完成
来年の夏には従来の野芝やコウライ芝とは違う美しい緑になります。
bikuto-ru
bikuto-ru
bikuto-ru