Re=リノベーション Garden=庭を
リガーデンとは「庭をリノベーション(再生)する」という意味です。
 

住む人のライフスタイルが変化することで、住まいのリフォームをするように、ガーデン・エクステリアにもリフォームがあります。
 暮らし方や住む人の変化に合わせて庭を新しくする、それが、「リ・ガーデン」です。
玄関やアプローチ、園路など、誰もが安心して過ごすことのできるバリアフリーの庭づくり、また室内からも眺望を楽しめ、防犯も考えたお庭にしたり、剪定や芝刈りなどのメンテナンスを考慮し、住み方にとって心地よい空間になるようにするなど様々なリ・ガーデンの方法があります。


リガーデン
リガーデン


●子育ての庭・家族で楽しむ庭
 お子様が小さい間は、ボール遊びをしたり、いっしょに草花を育てたり、バーベキューをしたり、家族で楽しむ庭がいいですね。緑に囲まれたウッドデッキあれば、家族の時間がいきいきと輝きます。


●やすらぎの庭・趣味の庭
 お子様が成長して家族が成熟してきたら、やすらぎや趣味の場として庭を生かしたいものです。ガーデニングや季節の眺めを楽しめる美しい庭に。お手入れのしやすさも考慮してご提案します。


●安全・安心のエクステリア
 いつまでも健康に、安心してくらせるよう、外まわりにもバリアフリーを配慮しませんか。塀や玄関まわりを美しくイメージチェンジする際に、スロープや手摺を設けておくのもおすすめです。


●手入れの楽な樹木や草花で、楽々ガーデニング
 
今のお庭でガーデニングを趣味として楽しんでいる方も、大勢いらっしゃることと思います。けれど、あまりにも手がかかる樹木や草花ばかりだと、世話をするのが楽しみどころか負担になってしまうことも。たまには夫婦で旅行にも行きたいし、地域の活動にも参加したいという方は、無理のない範囲で楽しめるガーデニングをめざしてください。


●防犯を意識した庭へ
 
樹木が繁りすぎて見通しが悪くなっているところや、反対に道路から部屋の中が丸見えになってしまうところなどをチェックして、見た目もきれいで防犯性にすぐれた庭をつくりましょう。センサーライトや、踏むと音の鳴る玉砂利などを上手に利用することで、防犯性をより高めることができます。


●思い出を大切にした庭づくり
 ずっと家族を見守ってきた庭木、おじいちゃんが買ってきた燈籠、子供たちが小さな足で上り下りした沓脱石・・・。長い年月を経た庭には、家族だけの思い出がしみ込んでいます。新しい庭にするからと言って、大切な思い出の数々を捨ててしまう気になれないのは、とても自然な感情だと思います。

 そんなお客様の気持ちを汲み取り、上手に再利用して新しい命を吹き込むのも、私たちの腕の見せどころです。

 「この木は伐りたくない」「この石は何とか再利用して」といった要望は、遠慮せずにおっしゃって下さい。私たちは、自分がお客さんだったら、という目線を大切にしたいと思っています。お庭にまつまる家族の思い出を、私たちにも共有させてください。過去のやさしい思い出はそのままに、未来に向かって元気いっぱい歩みだせる庭を、ご一緒につくりましょう!


リガーデン
リガーデン