株式会社リガーデンは、業界NO.1企業ではなく
「お客様にとってのOnry one企業」を目指しています。

芳村征二
集合写真 玉野緑化


経営理念

「お客様の笑顔と満足」
私たちの仕事は、お客様から大切なお金をいただくことで成り立っています。だから私たちも、力いっぱいの技能を発揮し、お客様が笑顔と満足を得られるように日々努力を続けています。常にこの思いのもと、私たちは代々、県南玉野の地で緑に携わり活動してきました。その一貫した想いが今日ある企業としての価値を高め、お客様からの信頼という財産になって私たちを支えています。

「建設サービス業」
私たち株式会社リガーデンは、社名の示す通り、造園を手がける会社でした。造園といっても単に木を植える仕事ではありません。伝統の造園文化に加え、現在は総合緑化管理、エクステリア外構工事、建築リフォーム工事、土木一式工事、水まわりリフォーム工事と総合的にお客様のお悩みを解決できる建設サービス業だと捉えています。

「家庭」
「家庭」という言葉は、「家」と「庭」から成り立っています。日本の文化の中で、家と庭は切り離せないものと考えられてきました。「家庭」という言葉が示すように、家づくりにおいて一番大切なことは、庭と家との関係です。寝食、つまり肉体的なやすらぎを与える場所が家だとすれば、心の平安をもたらす場所が庭です。庭は自然の一つ。そこには命の営みがあり、穏やかな優しさがあります。人は庭に癒され、慰められ、心の力をもらいます。家と庭のちょうどいい関係を見つけることが、心地よい住庭空間につながると考えています。

「お客様にとってのオンリーワンを目指して」
私が先代より強く学んだこと。それはナンバーワンを目指すのではなく、関わりあうお客様にとってのオンリーワンを目指せということです。お客様がお家のこと、お庭のことで困ったとき、まずはリガーデンに相談しようと思っていただけるような会社を目指せということです。その思いは私を始め、全社員、職人さんまで浸透し今までもこれからも変わらない思いで励んでいきたいと思っています。

今後とも今まで以上にお客様に信頼され満足できるサービスを提供できるように、社員一丸となって取り組んでまいります。皆様方の変わらぬご支援を心よりお願い申し上げます。


株式会社リガーデン
代表取締役 芳村征二